ファスティングをしたら好転反応が出てきた

冷たい水は内臓にも良くない

ファスティング 好転反応徹底解説!好転反応の具体的な症状と回復

ファスティングをしてみた好転反応は初期に出やすい冷たい水は内臓にも良くない

有名なのは吹き出物や湿疹、目やにや尿の量が増えるといったことですが、そのようなことは起こらず、頭痛のみであったので、日ごろ出やすい症状が出てしまうのかなと思いました。
徐々に治まってくると聞いていたので、次第に良くなると信じ続けてみました。
その後は頭痛はおさまり逆に体が軽くなるような感じがして、気持ちも軽くなってきたのを覚えています。
前日に佐藤や肉を多く摂っている場合にも起こりやすいのではないか、と自分なりに考えたので、断食を行う前日は必ず消化によいものを食べるようにして夜の8時以降は何も口にしないようにしました。
私は血液中の中性脂肪値が高く、食べすぎであるとかかりつけの内科の先生に言われています。
ですので、どうしても体から不要なものを取り除く必要があり、ファスティングはその手段として大変有効だと感じました。
今は週末のみですが、ある程度慣れてきているので日にちを長くしようと考えています。
日にちを長くした場合においても強く好転反応が出ることが予想されているので、対処法として常温、もしくは白湯を多めに摂る、半身浴を行って代謝を上げて発汗を促す、睡眠時間を多くするといったことに気を配ろうと思っています。
冷たい水が大好きなのですが、冷たい水は内臓にも良くないですし、代謝も下げてしまうので、どうしても欲してしまった時は氷をなめるなどの工夫も必要だな、と感じました。